CEM 多機能型膜厚計 DT156
CEM 多機能型膜厚計 DT156
CEM 多機能型膜厚計 DT156
CEM 多機能型膜厚計 DT156
CEM 多機能型膜厚計 DT156
CEM 多機能型膜厚計 DT156

CEM 多機能型膜厚計 DT156

商品コードdt156

製造元CEM

原産地

出荷の目安1-2営業日で出荷

定価

販売価格(税込)29,600

ポイント0

数量 - +

この商品について問い合わせる





膜厚計 DT-156は、デュアルタイプのため、磁性金属 (鉄・鋼・フェライト系ステンレス) と非磁性金属 (アルミ・アルミ合金・銅・オーステナイト系ステンレス) 上の各種コーティングの被膜厚を測定できます。膜厚計 DT-156はプローブを測定面にあて、プローブをスライドさせての連続測定モードも使用できます。この機能により、一定場所の膜厚値の誤差を簡単に判別できます。測定データは本体内部のメモリーに4グループ(1グループ:80測定データ保存) に分け保存でき、本体に付属の解析ソフトとUSBケーブルを使用して簡単に測定データをパソコンにダウンロードすることができます。 ダウンロードしたデータは測定データヒストグラム(度数分布図) とグラフで表示します。測定データの平均値、最高・最低値、標準偏差を自動計算し表示します。測定データはテキスト形式とExcel形式で保存できます。 用途:車やオートバイの塗装厚や被膜検査、亜鉛、銅、クローム、スズのメッキ厚測定、樹脂、ゴム、ホーロー等のライニング厚測定、鉄素地の酸化膜、溶射膜測定、アルミ製品、ステンレス製タンク等の塗装検査、アルミ製品、アルミサッシ等のアルマイト測定等
■センサー探触子 F(電磁式) | N(渦電流式)
■動作原理 磁気誘導 | 渦電流原理
■測定範囲 0-1250um
■保証公差 F:± (3%+1)um | N:± (3%+1.5)um
■再現性 ± (1%+1)um
■低測定精度 0.1um
■最小曲率半径 F:1.5mm | N:3mm
■最小面積直径 F:7mm | N:5mm
■基本臨界厚さ F:0.5mm | N:0.3mm
■寸法(HxWxD) 113.5x54x27mm
■重量 約110g
※掲載しているイメージ画像または動画はシリーズ商品のものもございます。またメーカーの生産時期により、色・デザインが多少が異なる場合がございますので、あらかじめ御了承下さい。

全国送料無料・安心の1年保証つき!

最近チェックした商品(イーレコメンド)

この商品を見た人はこんな商品も見ています。